人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドーム映像作品「double(ドゥーブル)」

井桁裕子さんの制作した舞踏家、最上和子さんのポートレートドールと本人が「競演」するDouble。
ドーム映像監督の飯田将茂さんが、三次元映像でさらなる世界の深みに誘います。
プラネタリウムの椅子に身を沈め、ゆっくりその世界に浸ってみませんか。
※本作品では、チーム・コヤーラの羽関チエコも、監督が人形観を構築する際のお手伝いをさせて頂きました。

上映は3日間で入場無料。予約制で先着順で〆切となります。

ドーム映像作品「double(ドゥーブル)」

日程:
10/26(月)18:45受付開始 19:30上映開始
10/31(土)18:45受付開始 19:30上映開始
11/7(土)18:45受付開始 19:30上映開始
場所:さいたま市宇宙劇場プラネタリウム(JACK大宮3階)
料金:無料 予約制
定員:250人
予約受付
https://peatix.com/event/1671726/view

上記peatixでのご予約が難しい方には芸術祭コールセンター(050-2018-8030)からも電話でお申し込みいただけます。

*******
ドーム映像作品「double(ドゥーブル)」
全天周映像43分
構成・撮影・監督|飯田将茂
出演|最上和子 金景雲
人形制作|井桁裕子
法螺貝|水野雄一  龍笛(口笛)|大野あんり
録音・整音・サラウンドデザイン|小川智史
人形アドバイス|羽関チエコ
キュレーション|大高建志
制作|さいたま国際芸術祭2020 飯田将茂
協力|さいたま市宇宙劇場 株式会社インタニヤ チーム・コヤーラ

主演は「HIRUKO」に引き続き舞踏家の最上和子さん、人形制作は井桁裕子さん。
人と人形、あるいはモノとの関係を根底から立ち上げていくような作品です。

ドーム映像作品「double(ドゥーブル)」_d0155782_20073738.jpg

by koyaala | 2020-10-22 20:10 | 公演

人形にまつわる展示やイベント等についての情報やレビューを募集いたします。承認制となりますが、コメント欄よりご自由にご投稿ください。皆様のご投稿お待ちしております!


by koyaala